2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページハイパーレスキュー隊07年にハイパーレスキュー隊を新設【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

ハイパーレスキュー隊

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、
こん○○わ。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

東京消防庁ハイパーレスキュー隊に新しく1隊新設されるというニュースを耳にしました。

紹介しますね。

 

新潟中越地震の際に皆川優太君(当時2才)を救出した東京消防庁のハイパーレスキュー隊(消防救助機動部隊)に、07年4月新たに東京都23区内の東北部に新設する予定が明らかになりました。

現在ある第二消防方面本部(大田区)、第三消防方面本部(渋谷区)、第八消防方面本部(立川市)のハイパーレスキュー隊に続いて4隊目となります。

第二消防方面本部(大田区)と第八消防方面本部(立川市)にあるハイパーレスキュー隊には、それぞれクレーン車、ブルドーザーなどの重機が3台と特殊技術を有する60名の隊員が在籍しています。

第三消防方面本部(渋谷区)のハイパーレスキュー隊には、サリンなどの有毒物質を分析する機器、毒物に汚染された患者の身体を消毒する移動用設備などを備え、化学分野の専門的知識を有する45名の隊員が緊急時に備えています。


そして、来年4月に新設が予定されているハイパーレスキュー隊は、災害発生時に緊急車両を優先的に通行できる環状7号線に隣接し、水上輸送を可能とする河川に挟まれた立地条件にあり、23区の東北部の災害に即対応できる体制を敷く予定となっています。

消火活動に河川の水を利用するほかに、洪水などの水害を想定して、急流時の救助技術に長けた隊員の配置とボートなどの資機材が整備されます。



東京都の平成18年度予算案で大規模災害への備えとして10億円の予算が計上されており、新設予定のハイパーレスキュー隊庁舎の改築や設備の補充をはじめ、クレーン車やブルドーザーなどの重機に充てられます。

同案の審議が通れば、来年4月の開設を目指して本格的に準備が進められます。

(毎日新聞より)

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. ありんこ21   2006年12月02日 21:15
はじめまして。
「マイレージがたまるマイル生活記」の
ありんこ21ともうします。

相互リンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

私の義理の弟も京都市消防局で救急車に乗ってます〜^^

応援のポチポチ。。。^^

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔