2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページハイパーレスキュー隊ハイパーレスキュー隊の組織【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

ハイパーレスキュー隊

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、
こん○○わ。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

東京消防庁にはハイパーレスキュー隊があります。

そこで今日は東京消防庁ハイパーレスキュー隊について調べてみました。

 

災害現場で活躍する東京消防庁のハイパーレスキュー隊には、各役割によって「機動救助隊」、「機動特科隊」、「機動救急救援隊」に分けられています。

 

「機動救助隊」

救助車 II 型、救助車 III 型、救助車 IV 型、救助先行車からなり、あらゆる救助活動に出場し、人命救助の最先端で活動する隊です。

救助車 IV 型は輸送機にも搭載でき、自衛隊と連携して国内外に迅速出場しています。

 

「機動特科隊」

大型重機(パワーショベル、ブルドーザー、トラッククレーン)を有し、従来の消防力では活動困難な場所も対応可能となっています。

また、消防法の改正により、消防機関でも活動の障害となる車両を除去でき、災害現場に出場することが可能となり、重機はその際に大きな力を発揮しています。

 

「機動救急救援隊」

特殊救急車を有しており、救急救命士を中心に現場救護所を設定し災害現場でのトリアージや応急処置を行っています。

また、資器材輸送車や遠距離大量放水車など後方から最前線へバックアップすを行ったりしています。

 

ハイパーレスキューについて知りたい人は、やっぱこれでしょう!

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔