2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ東京消防庁消防官の仕事東京消防庁航空隊の仕事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

東京消防庁消防官の仕事

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

東京消防庁消防官の仕事に航空隊があります。

 

 東京消防庁航空隊は機動力を活かした空からの消火・救助・救急活動を繰り広げています。また、東京都の島しょ医療にも大きく関わっています。

 そして、東京消防庁航空隊は、日本の消防機関の中で最初に設置された航空隊であり、1967年に活動を開始しています。

 

 東京消防庁航空隊のパイロットは外部機関からの出向ではなく、消防学校を卒業して現場の消防署勤務経験のある消防官の中から適性試験の合格者が操縦士候補生として航空隊に配属され、数年の操縦士教育を受けて事業用操縦士の免許を取得しています。

 また、操縦士だけではなく東京消防庁航空隊に所属している整備士、航空無線担当、航空救助員、航空救急員(救急救命士)も全員が消防官なのです。

 

●運用拠点

 本部(立川飛行場)

 江東航空センター(東京ヘリポート)

 

●配置ヘリコプター

 AS365N3: 1機

 AS365N2: 1機

 AS365N1: 2機

 AS332L2:  3機

 

東京消防庁パーフェクトブック を参考

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔