2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ東京消防庁ニュース餅をのどに詰まらせて窒息【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

東京消防庁ニュース

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

お正月に欠かせないものはお餅ですよね。

お雑煮、きな粉もち、あんこもちなどにするとおいしいですね。

毎年、お正月のおもちで問題になってくるのは、のどにおもちを詰まらせたというニュースだと思います。

1月3日の朝日新聞によると、

東京消防庁では、1日から2日にかけて、東京都内で60〜90歳代の16人が、
もちをのどに詰まらせて病院に搬送され、うち68歳と76歳の男性2人が死亡したそうです。

この他に、男女それぞれ7人が重体となっているとの事です。

おもちによる窒息の対策としては、もちを小さく切って食べたり、
高齢者や子供の場合は、家族がそばに付いていることが大切だそうです。

 

実際に救急救命士であるキュータが病院で経験した事なんですけど、
もちをのどに詰まらせてしまったら除去するのは大変でした。

詰まったもちの場合、粘度があり、器具で掴み出すのが非常に困難だったのを覚えています。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 餅つき  [ 日常と趣味を ]   2007年01月06日 21:47
町内で集まってお餅をつくというのは素晴らしい。日本人の心を見た。 美しき日本の伝統文化を味わえるひと時でした。あんことか、きな粉とか、すり胡麻とか、大根おろしを絡めて食べるのです。 我が家の伝統では「サトウの切り餅」がデファクトスタンダートになっています...
この記事へのコメント
1. yasutsuji【うつ病 その時あなたは】   2007年01月06日 15:48
はじめまして、特進会員のyasutsujiと申します。
特進の相互リンクから、リンクを貼らしてもらいました。
今後ともよろしくお願いします。
応援ポチ!
2. たて   2007年01月06日 19:50
TBどうもです。
実はワタシ、消防団に所属してまして、
年末夜警の記事にTB貼らせていただきますね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔