2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ記憶力向上記憶するには声に出すことが大事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

記憶力向上

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

キュータは何かを覚える時には声に出すようにしています。

たまに家族から「何をしているの?」と不思議がられることも(笑)

 

一般的に、読むよりは書く、書くよりも話す方が記憶に残ると言われています。

よく、人に教えることは自分が学ぶことだと言われていますが、

まったくその通りだと思います。

キュータは心肺蘇生法の指導をしたり、実は救命士教育にも携わっていました。

指導することで自分の知識の定着につながったと強く感じています。

繰り返すことで、短期記憶ではなく長期記憶につながったと思っています。

 

話す相手がいなくても、聞き手を想定して話し記憶の定着に図るのもいいかもしれませんね。

あとはブログに書くのもいかもしれませんね♪

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔