2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ救急救命士救急出場件数の増加【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

救急救命士

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

現在、救急出場件数の増加がが年々右上がりに増加してきています。

そのため救急車到着時間の遅延が懸念されています。

 

「夜間・休日にどこの病院に行ったらいいかわからない」

「どんな応急処置をしたらいいかわからない」

「救急車で病院に行った方が早く診察してもらえる」

という理由で119番を利用する人が増えてきているのです。

本当は救急車を利用する必要がない人も救急車を利用しているのです。

 

救急出場件数の増加は救急車の適正運用を大きく妨げると言われています。

最悪の場合、助かる人も助からないということが出てくるかもしれません。

救急出場件数の増加は社会構造の変化もあるかもしれませんが、

モラルの低下も考えられると思います。

 

海外で上記の理由で救急車を要請しても搬送してもらえません。

きっぱり断られてしまいます。地域によっては有料のところもあります。

 

各消防本部は救急出場件数の増加に対し、対策を講じるようになってきています。

東京消防庁も様々な対策を講じてきているようですね。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔