2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ東京消防庁ニュース東京消防庁救急ダイヤル#7119【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

東京消防庁ニュース

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

東京消防庁は救急出場件数の増加対策として、

2007年5月より「救急ダイヤル#7119」を開設するそうです。

 

応急処置の相談や救急病院の問い合わせは「救急ダイヤル#7119」へ、

救急車要請は119と分けて運用するようです。

 

東京消防庁の救急出動件数は、

ここ10年の間で約25万件増加しているそうです。

現在の現場到着までの平均所要時間は6分30秒で、

10年前よりも1分12秒余計にかかってきているとのことです。

 

救急救命士による気管挿管や薬剤投与がはじまり、

救命率の向上を図ろうとしている中で、

救急車到着時間の遅延は救命率の向上を無効にしてしまう恐れがあるのです。

救命処置は時間との勝負で、早ければ早いほど有効ですから。

 

このため、「救急ダイヤル#7119」は、

医療機関を案内している現在の消防テレホンサービスを機能拡大して、

新設する「救急相談センター」で救急救命士の資格を持つ救急隊員OBや

看護師が24時間体制で対応するみたいです。

今、看護師を募集しているみたいですね。

 

救急ダイヤル#7119」は急病に対する処置や、

けが・病気の程度についてアドバイスし、

急を要すると判断した場合は救急出動を要請するというシステムだそうです。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. こどもの救急、今病院に行くべきなのかの手助け携帯コンテンツ  [ 主な話題@ネット情報 ]   2007年02月07日 22:27
「こどもの救急」は、(株)べルシステム24の妊娠・出産・育児サイト「ママニティ」に、追加される新コンテンツ。 社団法人日本小児科学会が監修し、2007年1月1日よりサービスが開始される。 「こどもの救急」は、生後1ヶ月から6歳までの子供の急な怪我や発熱に遭遇した....
2. 弘前救急輪番制の新年度体制決定  [ 議会を変える、弘前が変わる ]   2007年02月09日 09:37
4月からの救急輪番の体制が決まったことが、地元紙のサイトでも報じられています。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔