2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!
レーシック資料一括請求!!

トップページ東京消防庁の特徴東京消防庁音楽隊【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

東京消防庁の特徴

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、

消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 東京消防庁には、音楽の演奏を通じて市民と消防との融和をはかり、消防活動の広報にあたるために音楽隊を設けています。

 東京消防庁音楽隊は日本の中で消防音楽隊としてはじめて発足したそうです。発足は昭和24年7月16日で、昭和23年3月7日の自治体消防制度の制定によって東京消防庁が発足したその翌年にさかのぼります。

 当時は、敗戦の痛手から首都東京の再建に励む都民の士気高揚に貢献するためと防火防災思想の普及のために、旧海軍軍楽隊のメンバーを主体に、23名で東京消防庁音楽隊が発足したそうです。

 東京消防音楽隊の場合、構成している人の多くが音楽大学卒業者で、入庁後に消防学校を経て消防署のポンプ小隊や救急隊に所属している消防官の音楽隊希望者の中から選抜されているそうです。

ちなみに、東京消防庁音楽隊の場合は音楽活動を専門業務としているそうで、他の大多数の消防本部の音楽隊(約150隊)は消防の通常業務と兼ねて活動しているそうです。

   →詳しくはこちら

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. 石渡 裕久   2010年07月05日 04:49
横浜市の音楽家で、元東京消防庁音楽隊隊員だったものです。
現在、東京消防庁音楽隊の隊員募集(職員採用試験受験者募集)を個人的にしています。http://www.cantabile-oboe.com/2010/06/post-35.php 私のホームページの存在は東京消防庁本庁が認識し、現在音楽隊について、いろいろと考えていらっしゃるようです。音楽隊に関してはトピックスだけではなくて、ブログに東京消防庁音楽隊のカテゴリがありますから、どうぞご覧になってください。よろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔