2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
今日からできる!93%の人が知らない一人勝ちの記憶術

記憶力向上

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

キュータは何かを覚える時には声に出すようにしています。

たまに家族から「何をしているの?」と不思議がられることも(笑)

 

一般的に、読むよりは書く、書くよりも話す方が記憶に残ると言われています。

よく、人に教えることは自分が学ぶことだと言われていますが、

まったくその通りだと思います。

キュータは心肺蘇生法の指導をしたり、実は救命士教育にも携わっていました。

指導することで自分の知識の定着につながったと強く感じています。

繰り返すことで、短期記憶ではなく長期記憶につながったと思っています。

 

話す相手がいなくても、聞き手を想定して話し記憶の定着に図るのもいいかもしれませんね。

あとはブログに書くのもいかもしれませんね♪

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

公務員試験の受験には記憶の差で勝負が決まっているとも言われているそうです。

文章理解以外の全ての科目が記憶の差で勝負が決まってくるそうです。

1問あたり約5分で解かないといけないので、

考える時間はないといっても過言ではないくらいですよね。

問題のパターンがどのパターンか記憶の中から引き出して解く必要があるそうです。

 

解答パターンをどれだけ覚えているか、本番で引き出せるかが勝負なんですね。

記憶力が勝負か・・・

頑張るぞ!!

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

先日「勉強が苦手、嫌いな人のための記憶法・試験勉強法」という無料レポートを読みました。

 

1、記憶が苦手だったが勉強が楽になり、結果記憶力が向上した方法
2、勉強にあるものを活用して勉強が得意になったその理由と秘密とは
3、多くの人々が何も知らないまま実行している。記憶しづらい勉強手順とは
4、資格試験に合格できる人、できない人。その違いとは
  ・
  ・
  ・ 

について書かれていました。

気になる人は、読んで見てくださいね。

無料でこれだけの情報を読めるなんて、なんか得した気分です。

 

 東京消防庁採用試験に向けて勉強する上で集中力の維持と記憶法については、頭を悩ませるんですよね。

集中力の維持と記憶法のヒントがいっぱいでした。

 

無料レポートはこちら

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

東京消防庁採用試験の勉強をしていると壁にぶち当たることがあります。

 ●勉強してもなかなか頭に入らない

 ●勉強に時間をかけているのに試験で思ったほどの点数がとれない

 ●苦手な分野がどうしても頭に入ってこない

 ●時間がたつと忘れてしまう

などなど。

どうすればいいのでしょうか?

 

 「潜在意識を活性化し、記憶力・集中力を爆発的に高め、人生をより豊かにする会」の松崎達哉さんからコメントをいただきました。

 

はじめまして。

 これから紹介するノウハウを利用することで、あなたはあなた自身を自在に操ることができるようになり、記憶力や集中力など様々な脳力が開発され、人生をより豊かにすることができるようになります。試験合格・昇進・昇給や副業での収入アップに欠かせない脳力の開発をこの機会にしてみませんか?

 もちろん、初心者の方でもすぐ実践できる驚くべきノウハウが満載です。開始1週間で効果が実感できます。くわしくは発行者サイトをご覧ください。お待ちしています。

 

 

はじめこの内容を見たときには正直びっくりしました。

 潜在意識を活性化して学習に役立てるみたいですね。潜在意識とは本来人間に備わっている能力だそうです。

 みなさんも経験があると思いますが、初めて自転車に乗れた時のことを覚えていますか?

 意識することなく自然に乗れるようになりましたよね。これが潜在意識なのです。

 

脅威の加速学習法!潜在意識を活性化して記憶力UP!

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 東京消防庁採用試験は自然科学、人文科学、社会科学、数的処理、専門系の幅広い範囲から出題され、多くのことを覚えなければいけません。

人は年を重ねるごとに記憶力が低下してきます。

 また、物忘れが増えたり、覚えていても大事な時(採用試験)に思い出せないということが、多くなってきているような気がします。

 

 最近、採用試験や資格取得試験に勝てるという記憶力が話題になっているのを知っていますか。

資格取得試験に勝てる記憶力」です。

 

以下の人にオススメだそうです。

 ●成績が伸び悩んでいる人

 ●何度も挑戦してもなかなか試験を突破できない人

 ●公務員になってから昇進を望んでいる人

 

まずは記憶力の向上から取り掛かることが大切だと書いてありました。

 

 記憶力の向上により、勉強時間の効率よい使い方、または短縮が図れたり、就職後の仕事の効率性を上げることが出来たらどんなにいいことか。

 少ない時間を有効に使って、公務員を目指すライバル達に差をつけたいですね。

 

資格取得試験に勝てる記憶力はこちら

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。