2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
今日からできる!93%の人が知らない一人勝ちの記憶術

ハイパーレスキュー隊

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

就職・転職について紹介している人材バンクネットに、東京消防庁を目指す人にとって大変興味深い記事が載っていたので紹介しますね。

 

 東京消防庁第二方面本部消防救助機動部隊(通称、ハイパーレスキュー隊)の宮元隆雄隊長のお話「自分の性格に最もあっていた消防・人命救助という仕事、つらい経験も次の糧に」が掲載されていたのです。

 

 全部で4回に分けられて掲載されるみたいで、初回掲載は、消防士を目指した理由や消防学校の思い出、初めての火災現場、初めての救助活動、1年後に賞を受賞したこと、助けられなかった辛さについてでした。

     詳しくはこちら

 

 人材バンクネットには他に、就職の構えや求人情報、面接官攻略法、無料適性診断(チェックシート)など、就職に有益な情報が掲載されていました。

 今回紹介した、東京消防庁ハイパーレスキュー隊宮元隆雄隊長のお話はもう3回続くそうです。

 無料会員登録をしておけば、メールマガジンで更新を教えてくれるので無料会員登録しておいてもいいかもしれませんね。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 新潟地震の際に、一躍時の人となった東京消防庁が誇るハイパーレスキュー隊、彼らはどんな部隊なんでしょう?

 ハイパーレスキュー隊は大きな地震による災害、原子力や危険な薬剤による災害といった特殊な災害にそなえるプロ集団です。

 

では、

 ・ハイパーレスキュー隊にはどうすればなれるんでしょうか?

 ・どんな資機材を使うんでしょうか?

 ・どのような車両に乗っているんでしょうか?

 

そんな気になる人のために、

 ・ハイパーレスキュー隊の活動現場

 ・ハイパーレスキュー隊員になる方法

 ・活動服

 ・車両

などが「かっこいいぞハイパーレスキュー」で紹介されています。

参考までに!

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。