2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
今日からできる!93%の人が知らない一人勝ちの記憶術

東京消防庁採用試験までの流れ

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 前回、東京消防庁採用試験を受験するにあたって、採用情報を得るという説明をしました。

 そして、願書の入手についてと消防署の訪問について説明し、消防署を訪問する重要性がおわかりになったかと思います。

 

 しかし、なかには様々な理由で消防署を訪問することができない人もいると思います。

 ●忙しくて消防署(出張所)に行けない

 ●住んでいる所とは異なる消防機関の採用試験を受けたい

 

 そんな人は、インターネットを利用して東京消防庁の採用試験の情報収集をします。

 まずはホームページから採用情報が記載されているか確認し、その次にスケジュールを確認します。

 

 そして、願書は配布時期がわかったら、消防署(出張所)の位置を確認して近ければ直接もらいに行きます。

 もし遠方の場合には、返信用封筒を同封して願書請求をしたりします。

 

 地方の消防を受ける人では、願書は直接取りに来てくださいという消防署や、受験者本人以外の願書受け取りを認めないという消防署もあります。

まずは手軽なインターネットを利用して情報収集をすることをお勧めします。

 

消防採用試験受験までの流れはこちら

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 まず、東京消防庁採用試験を受けようと思ったら、願書取り寄せのために試験日の確認をします。

 

 いざ試験を受けようと思って願書や受験案内を手に入れようと思っても、配布する期間はだいたい決まっています。

地方公共団体によってはその年に採用がないという場合があるそうです。

 

 インターネットで願書を取り寄せることができるかも知れませんが、直接消防署に足を運ぶことには大きな意義があります。

 対応してくれる職員によっては受験に対するアドバイスや消防について話をしてくれる人もいます。

 先輩消防官のコメントは大変貴重で、東京消防庁の雰囲気に触れることができる重要な機会です。

 

東京消防庁採用試験受験までの流れはこちら

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 東京消防庁を目指している人は初夏と秋が勝負の時期です。地方の消防の場合もだいたい同じ時期が勝負の時期です。

この時期に集中して、採用試験を行っているからです。

 

 東京消防庁の場合、高校卒業程度といわれている受験(採用)区分では9月に、大学卒業程度といわれている受験(採用)区分では5〜6月と9月に、一次採用試験が行われています。

 

 受験をするためにはまず申し込みをしなければいけないので、願書を取り寄せなければいけません。

 

 東京消防庁採用試験の場合、毎年の申込受付期間(願書提出期間)は試験日の約1ヶ月前が締切りとなっています。

 そして、願書や受験案内(募集要項)の配布が始まるのが、申込受付期間の数週間前からです。

 

 詳しくは近くの消防署やホームページから採用情報を得て願書を取り寄せるようにしましょう。

地方消防の場合もほとんど同じです。

 

まずは消防機関訪問から募集情報を得る

インターネットを活用して募集情報を得る

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

キュータは消防官になろうと思ったけど、最初は何から始めればいいのかわかりませんでした。

キュータは以下の流れで消防官合格までの流れで頑張って行こうと思います。

 

  1.インターネットの活用、消防署訪問による情報収集

  2.願書または案内入手

  3.受験内容のチェック

  4.一次試験

  5.二次試験

  6.三次試験(二次試験までの消防組織が多い)

  7.合格発表

  8.署内研修、消防学校

  9.本部、消防署、出張所などへの拝命

 

消防官として働くためには難関と知られている採用試験に合格してから晴れて消防官として職に就くことができないですよね。

消防官になった後には、昇任試験を受けて階級を上げていくという階級制となっているそうです。

東京消防庁でも階級制に基づいているそうです。

  東京消防庁の階級制はこちら

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。