2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
今日からできる!93%の人が知らない一人勝ちの記憶術

東京消防庁ニュース

 東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 東京消防庁が4月18日にヤクルトスワローズの古田選手兼監督に感謝状を送ったそうです。

 当日は東京都消防庁の関口和重消防総監より直々に感謝状が贈られたそうです。

 

 今回の感謝状の贈呈は、東京消防庁が推進している、火災を防ぐための「優良防火対象物認定表示制度」に共感した古田選手兼監督が同制度のポスターに無料で出演し、PRに協力したことに対してだそうです。

 東京消防庁関口消防総監からは「監督のイメージに合ったポスターですごく評判がよく、『優マーク』(制度において認定を受けた建物に表示できる証)を表示するための申請も増えています」と言われ、古田選手兼監督が照れ笑いする一幕もあったそうです。

  スワローズニュースより

 

 古田選手兼監督のように多くの人に知られ、さらには多くの人が応援している人がこのようなキャンペーンに参加することは、非常に意味のあるものだと思います。

 古田選手兼監督に続いて多くの有名人が社会のための活動に参加して欲しいですね。

 そして、有名人だけではなく、多くの人が社会のために活動する世の中になればいいなと思います。


 

消防ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


 東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

 毎日新聞の記事で東京消防庁の女性消防官についての記事がありましたので紹介します。

 

以下、毎日新聞の記事より

 東京消防庁は今年度から、火災現場で消火や救助にあたるポンプ隊員に同庁として初めて女性を採用し、1日付で新人の女性職員23人が各消防署に配属された。これまでは男性に限られていた。

 総務省消防庁が04年2月、女性の職域拡大に関する通知を各都道府県の消防本部に出した。これを受け東京消防庁は06年4月入庁の職員から、女性もポンプ隊員に採用することとし、消防学校などでの1年間にわたる訓練を経て配属された。

 このうち杉並消防署には平崎智絵さん(27)が着任。初勤務となる2日は、畠山輝美署長から「初の女性ポンプ隊員として都民の生命、財産をしっかり守って下さい」と激励を受け、元気な声で先輩職員にあいさつした。このあとさっそく、三連はしごや投光器などの資機材の点検業務にあたった。同庁によると、女性のポンプ隊員は仙台市や名古屋市消防局で採用されている。【佐々木洋】

毎日新聞 2007年4月3日

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20070403ddlk13010280000c.html

 

また、ひとつ女性消防官の活躍するフィールドが広くなりましたね。

男性に負けることなく活躍している光景を目にすることが増えそうですね。

そして、多くの女性に希望と勇気を与えることでしょう。

 

消防ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


 東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

日刊スポーツにも掲載されていましたが、

東京消防庁に国内初となるテロ対策ロボットが配備されるそうです。

 

以下、日刊スポーツ記事より

 

 神経ガスの検知器などを搭載したテロ・災害対策用ロボットが29日、全国で初めて東京消防庁に配備された。地下鉄サリン事件のような危険性が高いテロ現場にも遠隔操作で入ることができ、対策や被害者の救助に役立つという。

ロボットは戦車型で、長さ102センチ、幅48センチ、高さ42センチ。

 神経ガス、可燃性ガス、ガンマ線などの検知器を装備。前後左右の計4台のカメラで災害現場の映像をリアルタイムで送信でき、最大35度の階段を上れる。

 サリン事件などを契機に総務省消防庁が開発を進め、価格は約2500万円という。

[2007年3月29日21時16分]

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070329-176931.html

 

総務省報道資料

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/190403-4/190329-4houdou.pdf

 

消防ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている人、こん○○わ。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

 

東京消防庁のホームページを見ていたらインターネットアンケートモニター募集とあったのでさっそく応募してみました。

ありがたいことに謝礼も出るそうです。

 

なんでも、

『都民生活の安全を確保するため、都民ニーズに対応した消防行政を推進するため』

にインターネットアンケートを行い、消防施策へ反映させるそうです。

 

応募資格は

 1.東京消防庁管内
  (稲城市、東久留米市及び島しょ地域を除く東京都全域)に在住の人

 2.18歳以上の公務員以外の人でパソコンでインターネットができる人

だそうです。

 

応募期間が

 平成19年3月16日(金)〜平成19年4月16日(月)

だったので興味がある方は早めに応募した方がいいと思いますよ。

  →詳細・応募はこちらから

 

消防ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、

消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

東京マラソンが無事に終わりましたね。

ランナーのみなさんお疲れさまでした。

そして多くのボランティアの方、ご苦労様でした。

 

先日東京マラソンの救急医療体制を案内しましたが、

東京マラソン当日に、

東京消防庁は16人を救急搬送したそうです。

そのうち2人が一時、心肺停止状態だったそうです。

 

救急搬送されるまで、

ボランティア医師、救命士、学生によって

現場にて応急手当がほどこされていたみたいです。

 

救護所は全部で16ヶ所、利用者は164人だったそうです。

 

今回の大会は冬場に行われたので16人ですんだかも知れませんが、

これが夏場だったら・・・

きっともっと多くの人が救急搬送されていたのでしょう。

 

この救急搬送された2人の重症の方が

一日でも早く社会復帰出来ることを祈っています。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。