2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
今日からできる!93%の人が知らない一人勝ちの記憶術

体力試験対策

東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

東京消防庁体力試験に懸垂があります。

消防士の方から以前に聞いた懸垂ができるようになるコツについて書きます。

 

懸垂ができるようになるコツはいくつかあるそうです。

 ・回数をすること

 ・体幹(腹筋、背筋)を鍛える
  →バランスボードが効果的
   ブレをなくすため

 ・練習では反動を使わない
  →本当に必要な筋力がつく。
   棒を両つま先にぶら下げて落とさないようにする

 ・継続すること

 ・体のバネを使えること
  →体の蹴り上がろうとする力

今までキュータは懸垂ができるようになるコツは

握力や腕の力をつけることだと思っていました。

 

懸垂ができるようになるコツ

腕の力だけじゃないんだなって思いました。

 

早速実践してみましょう。

まずは体幹強化から。

 

消防士の方はバランスボードがおすすめだとおしゃっていましたね。

ちょっと気になりますね。

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。


東京消防庁を目指して頑張っている人、消防官を目指している人、消防官として働かれている方、こん○○は。

東京消防庁を目指す!!消防官への道の消防官の卵キュータです。

体力試験の懸垂には苦戦すると思います。

なかなか回数が伸びないと悩んでいる人が多くいると思います。

 

あるとき消防士の方から

東京消防庁の体力試験の懸垂について

聞いたことがありましたので書きます。

 

東京消防庁では懸垂を最低でも7回、

10回できればいいそうです。

 

でも7回と言ってもなかなか大変ですよね。

 

その消防士の方いわく、

懸垂にはコツがあるそうですね。

 

でもどんなコツなんでしょう??

 

ブログランキングの応援もよろしくお願いします。